プチ名刺ロゴチラシデザイン店ロゴ ホームページデザイン店ロゴ

2019年05月16日

バラの中をノルディックウォーキング

ノルディックウォーキングポール

今日は、バラの中をノルディックウォーキング。
春日池公園は、子供の頃から遠足等でよく来ていたのに、バラがこんなにたくさんあるとは知りませんでした。
パン屋さんも来ていたので、ラッキーでした。

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 17:40| Comment(0) | 日記

2019年05月14日

お客様の声-シンプル名刺-

シンプル名刺

シンプル名刺をご依頼いただいたお客様から、うれしいメールが届きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
名刺受け取りました。
とても気に入りました。

ありがとうございました。
またお願いしたいと思います。
よろしくお願いします。

鳥取県 K.T.様
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

気に入っていただけて、とてもうれしいです。
こちらこそ、ありがとうございます(^^)
プチ名刺 佐藤

●シンプル名刺ページ

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 11:45| Comment(0) | お客様の声

2019年05月13日

ノルディックウォーキング

ついに、買っちゃいました(^^)/
ノルディックウォーキングのポール!

ノルディックウォーキングのポール

4、5年前にノルディックのイベント等で、ウォーキングしていたのですが、自分のポールを買っても、どうせ3日坊主だろうと思って、ポールは借りていたのです。
ですが、最近1日10分の散歩が1ケ月以上続いていたので、それなら、ポールを使って歩きたい!!
という思いが強くなっていきました。

イベントでは、いろいろなメーカーのポールを試せたのですが、その中でも一番、しっくりきた「LEKI(レキ)」!
LEKIより安いものにしようか、迷ったのですが、他のメーカーでは、バウンドしすぎて、どうも物足りない感じになったことを思い出し、やっぱり、LEKIにしました。
1本207gで軽いのも気に入りました。
届いた時は、ダンボールが軽すぎて、中身を入れ忘れたのかと不安になったくらいです。

●ノルディックウォーキングのポール LEKI シュプリームシャーク Supreme Shark

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 11:26| Comment(0) | 日記

2019年05月09日

退職代行、ご存知ですか?

最近「退職代行」というものがあることを知って、びっくりしました。
会社が辞められなくて、自殺してしまう人、過労死する人もいるので、そんな人は是非、利用してほしいです。

私が、今まで勤めた会社を辞める時は、自分で上司や社長に伝えてきましたが、ある会社は、離職票を発行してくれませんでした。
その時は、どうしていいかわからず、泣き寝入り。
貯金も少なかったので、失業保険をあてにできないとなると不安になり、安易なバイトを始めてしまいました。
本当は、失業保険をもらいながら、じっくり就職活動をしたかったのです。

ですが、あの時、第3者が退職代行をしてくれ、離職票ももらえたなら、私の人生も変わっていたのかもしれないと思います。

弁護士に頼むとなると高いですが、「わたしNEXT」なら、29,800円で退職代行をしてくれるそうです。

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 16:20| Comment(0) | 日記

2019年05月04日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感想

映画「ボヘミアン・ラプソディ」、感動しました!!
これは、バンド「クイーン」の伝記映画。
映画のタイトルとなっている「ボヘミアン・ラプソディ」は、同名の曲がありますが、有名なので、みなさんもご存知だと思います。
でも、私は英語が苦手なので、意味を知りませんでした。
なんと、この曲、
「♪ママ〜 人を殺してしまった♪」という歌詞が出てくるのです。
インパクトがすごくて、ネットで和訳を検索してしまいました。
映画では、上記のように直訳に近い和訳でしたが、これ(Mama,just killed a man)を「見せかけの自分を葬り去った」と訳している方もいて、興味深いです。

バンドのボーカル「フレディ(男)」は、異性の恋人にバイセクシャル(両性愛者)であることを告げ、別れることになるのですが、このことをテーマにした曲「Love of My Life」は、この映画を見た後に聴くと切なさもひとしおで、何度も聴きたい曲のひとつとなりました。

その他、印象に残ったシーンは、バンドが結成される様子とか、大勢の観客の足音が曲の冒頭になる曲「We Will Rock You」が生まれる瞬間等があるのですが、ワクワクドキドキです。
私もライブに行って、足を踏み鳴らしたい!と思いました。

実際に細かい所は、本当にあったエピソードではなく、フィクション(架空の物語)だそうですが、この映画をきっかけに、クイーンのことをいろいろと調べたくなるくらい面白かったです。

ちなみに、この映画を見ようと思った理由は、佐々木明子アナが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を(宣伝ではなく)推している感じが伝わってきたからです。
music.jpの動画ポイントもあったので、見てみることにしました。

※この動画ポイントとは、月額1922円で音楽等がダウンロードでき、番組見放題で、さらに3,000円分の動画ポイントまでつくという不思議なシステムで、1番お得なのではないかと思っているサービスです。

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 10:34| Comment(0) | おすすめ映画