プチ名刺ロゴチラシデザイン店ロゴ ホームページデザイン店ロゴ

2018年12月23日

大好きなゲーム「プラントとゾンビ2」

大好きなゲーム「植物とゾンビ」の2に、またもや、はまっています。
武器になる植物のアイデアが次から次へと出てきて、考えた人を尊敬しちゃうくらいです。

植物とゾンビ2

ホントにホントに面白いゲーム、これが無料だなんて、いい時代に生まれたな〜と思っています。
内部課金で、武器を買うこともできますが、買わなくても長〜く遊べます。
アイフォンやアンドロイドでダウンロードできますよ。

iOS

●Plants vs. Zombies 2


アンドロイド

●Plants vs. Zombies 2


posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 11:29| Comment(0) | 日記

2018年11月25日

作文が苦手な子供対策

小学校6年間、ずっと文章を書くのが苦手だった息子。
作文や感想文を書くのに、何時間もかかった挙句に泣き出してしまうこともしばしば。
作文の上手い子は、学級通信などに載せられることが多いですが、うちの子は、1年間、全く学級通信に載らず、シュンとしていることもありました。
担任の先生から、学級通信は、1年間でクラスの子全員載せられるようにしていますと聞いたこともあるのですが、その先生の時でさえ、載っていませんでした…。

なのに、中学生になってから、作文で私に泣き言を言うことがなくなって、学級通信にも載っているのを発見。
順番に載せているのかもしれませんが、1学期の早い時期に載せられていました。

びっくりして、
「どしたん?作文上手くなったん?」
と聞いてみると、
「F君から、作文は思ってないこと書けばいいんよ。って教えてもらった。」
とのこと!

え?思ってないことを書く…?
なるほど、息子はちょっと感受性に乏しいところがあって、私が
「作文や感想文は、思ったことを書けばいいんよ。」
と言っても、息子は
「なんも思わんのじゃけぇ、書けんよ。」
と言って、お手上げ状態だったのですよ。
それが、「思ってないことを書く」方が息子にとっては、すこぶる簡単ってことらしいのです…。

学校の先生には、思ってないことを書くなんて、堂々と言えないけど、大人だって、大して思ってもないのに、いろいろな文章をあいさつのように書くではないか…。

担任の先生に作文が苦手だけど、どうすればいいか相談した時も
「感じる力をつけることですね…。」
と言われ、結局どうすれば良いかわからなくて悩んでいた日々が、バカバカしくなってきました。
何でも正攻法でいけばいい、というわけではないのかもしれませんね(^^)。

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 16:37| Comment(0) | 日記

2018年10月02日

お尻のブツブツがすごいことに!

息子(中学1年生)が毛包炎になってしまいました。
最初は、お尻に1つ虫刺されのような湿疹が出来ていたのですが、それが、1、2週間もするとお尻全体に広がって、見るも無惨な状態に…。
かゆみも強く、掻き壊した爪の跡がカサブタになって、有刺鉄線のように見えます。

あわてて皮膚科にいきましたが、そこで処方された薬を塗ると、どんどんひどくなる一方。
膿んだ部分も出てきました。
何かおかしいと思い、別の皮膚科へ行って、毎日撮っていたお尻の写真を見せると、
「薬の副作用が出ています。」とのこと。
別の塗り薬と飲み薬を処方していただいくと、やっと快方に向かいました。

いろいろな病気があるものです。
みなさんもお気をつけください。
posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 13:54| Comment(0) | 日記

2018年04月11日

卒業式、なんで泣くん?

先日、息子の卒業式(小学校)に行ってきました。
自分の子供時代は、卒業式をしてもそれほど感動しなかったのですが、親の立場での卒業式は、とても感動的でした。

学校の門に飾られている「祝卒業」の文字を見ただけで、
「わあ、私のためにありがとう」
そんな気持ちになれました。

小学生の息子は、ちょっと目を離しただけで、ケガをしたり、少しの油断で病気になったり…。
過ぎ去ってみると、どれも大したことがなかったのですが、小学校を何の悩みもなく、無事卒業出来ることは、奇跡のように感じます。

毎日、ほんとに大変だったな〜という思いが全て、この卒業式で報われたような気持ちです。

先生が泣いているのを見た途端、私も涙があふれ出てきました。
息子のクラスメイトが、泣いているお母さんに
「なんで、泣くん?」
と聞いていたけれど、きっと、これは「うれし涙」です。

「元気に卒業できて良かった」
「成長した姿を見られて、うれしい」
そんな感じだと思います。

それから、先生や周りのお母さん、クラスメイトに対する感謝の気持ちと同時に出てくる「別れの悲し涙」もあります。

「卒業おめでとう」という言葉は、親のための言葉だったのですね。

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 21:45| Comment(0) | 日記

2017年10月01日

釣りブーム

自分の中の釣りブーム到来。
数年前、妹宅の庭でバンバン釣れた思い出が忘れられないのです。
(ギャンブラーもこんな気持ち?)
先日は、ちゃぷちゃぷランド(芦田川)で釣りをしました。
エサは、近所で獲れたエビ。
釣りを始める直前に、息子(小6)と「でっかい魚が獲れたら…、怖いよね(笑&不安)」
と、話していたのに、全く釣れませんでした。
潮の満ち引き、エサ、場所等、いろいろと研究が必要なんだな〜と感じました。

名刺 魚 デザイン
●魚名刺ページ





タグ:釣り
posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 09:30| Comment(0) | 日記