プチ名刺ロゴチラシデザイン店ロゴ ぷち年賀ロゴ

2012年10月11日

チラシの作り方10

チラシ作りの悩みとしてよくお聞きするのが、入れる文章が長くて、文字が小さくなってしまうことです。

そんな場合は、下記のことをお試しください。

●文章を短縮してみる。

●横書き文字を縦書きにしてみる。

●明朝体ではなく、ゴシック体にしてみる。

具体的な例を交えて、くわしくこちらに書いています。

チラシの作り方10-文字が小さくなる-


posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 11:00| Comment(0) | チラシデザイン店

2012年10月10日

チラシの作り方9

チラシを作る際、「値段を安く見せたい」場合のテクニックについて書いています。

値段を安そうに見せたい場合は、文字を大きく、余白をせまくすると安そうな印象になります。

ピアノのレッスン料金の画像例と一緒に、ご覧ください。

チラシの作り方9-安そうに見せたい-


posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 10:00| Comment(0) | チラシデザイン店

2012年10月09日

チラシの作り方8

チラシを作る時、問い合わせをどのように書いたらいいか、迷われることもあると思います。

どんな問い合わせ方が、相手にとっても自分にとっても都合が良いか、今まで、作成してきたチラシを思い出しながら、考えてみました。

チラシの作り方8-お問い合せ先-

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 10:00| Comment(0) | チラシデザイン店

2012年10月08日

チラシの作り方7

チラシの文字を読みやすくしたい場合は、文字と文字の間、字間を狭くして、行間を広くすると読みやすくなります。

ちなみに福山市の広報では、3ミリの文字の字間は0.3ミリ、行間は2ミリ程でした。

長い文章を載せる場合は、小見出しをつけて、メリハリをつけるのもオススメです。

チラシの作り方7-読みやすくする-

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 09:00| Comment(0) | チラシデザイン店

2012年10月06日

チラシの作り方6

チラシをきれいにレイアウトしたい場合は、文字・写真の左端や右端を揃えるといいですよ。

左揃え、右揃えの他には、中央揃えもあります。

1つの紙面で、「左揃えにする」と決めたら、終わりまでそのルールを守ることも大切です。

くわしくは、こちら。

チラシの作り方6-きれいにレイアウト-

posted by イラストレーター&グラフィックデザイナー サトウカズミ at 08:00| Comment(0) | チラシデザイン店